<   2005年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

晒されてた

精錬日記
・アーバ 4/6
・トライデント 2/5
・角弓 4/6
大勝ち

総合
・アーバ 33/63
・角弓 11/23
・トライデント 14/31
・爆炎 1/4
・裏切り 2/8
微負けくらい


なんかキモスレでここが晒されてましたね。レス絶無で逆に悲しかったですが。
あと、僕は分析厨でなく妄想厨なので勘違いなされぬよう。
[PR]
by antedilvian | 2005-06-30 01:33 | RO・日常

精錬日記

精錬日記1
・アーバ 3/9
・トライデント 2/5
大負け

精錬日記2
・アーバ 1/2
・角弓 0/2
超負け

総合
・アーバ 29/57
・角弓 7/17
・トライデント 12/26
・爆炎1/4
・裏切り 2/8
負け

まさかこの数で一気に勝ちから負けになるとは・・・・。
[PR]
by antedilvian | 2005-06-29 22:14 | RO・日常

だるい

一気に更新なくなりましたね。理由は簡単です。

VIPにハマってた。

まぢすみません。



気付いたらアユタヤがくるそうで、まぁ、ボチボチ復帰するかなと思ってるんですが、やる気に難が・・・。騎士はとりあえずLV上げてみたのですがね、まだ96ですが。
やはり、目標がないのが痛いですね。一応騎士をLKにしようと目論んでいるのですが、LKになったところで何かあるってわけでもなさそうですしね。騎士団ステにしようと思っているのですが、なんかPTする機会があるのかすら怪しいですし。

まぁ、とりあえず一番手っ取り早く装備収集を目標にすることにしました。
結構前に書いた欲しい物リストは残りこんだけです。
・+7カリッツバックラー
・+7虫バックラー
後者はもう手頃な値段のを見つけたら買うだけで目標にはならないので、さらに何か要るものを考えてみることにします。

でも狩り場で困ること今はないしな・・・。

よし、なら対人だ。
対人パイク持ってないなー。あ、㌦シルクも一応持っておこう。ガラス靴はあれ装備確定だから微妙かもしらんしなぁ・・・。

すでにやる気ねぇ。

まぁ、とりあえずこれらを集めてみます。
・+7カリッツバックラー
・+7熊バックラー
・+10DBlDBdパイク
・+7㌦シルク
[PR]
by antedilvian | 2005-06-25 12:01 | RO・日常

タオグンカ様の超越神力

精錬日記番外編
・バックラー 0/8
負け


タオグンカ様シリーズのオマケです。前回まではタオグンカCとサクリの相性の良さについて妄想しましたが、今回は他の使い道を考えてみました。

まず1つ目は道騎士のバーサクとのコンボです。タオグンカCを見て真っ先に思いつくのはこの使い方ではないでしょうか。
ロキ破壊やエンペブレイクの際、バーサクはEDPと並んで破壊力のあるスキルです。しかし、バーサクを使うとDEF・MDEFが0になるという欠点があります。そう、タオグンカCと同じ欠点です。どうせ両方ともDEF・MDEFをなくすなら両方使っちゃえば得なのは当たり前ですね。
ちなみに、LV99JOB70でVIT92+8の道騎士がタオグンカCと銃奇兵Cを装備すれば、バーサクでMHP125646です(ROratorio様計算)。
ここで、林檎を踏めばMHP134620。さらにゴスでMHP2倍になればMHP260226です。最早DEFがないとかいうレベルの問題じゃないですね。
ただ、最近は気合の入ったロキ防衛の場合、即効ディスペル・アスペされる危険があるのでバーサクがどこまで有効かは・・・どうなんでしょう。

続いてはモンクの金剛です。上記のバーサクが長所を更に高めるコンボとしたら、こちらは短所を補うコンボです。
ROは基本的に、装備の効果はスキルの効果で上書きされるので、タオグンカCを装備した後に金剛を使えばMHP2倍でDEF・MDEF90が実現できるはずです。
これは、どちらかというと対人よりBOSSや高難易度の狩り場での壁に適していますね。現状ではここまでする必要のあるケースはあまりなさそうですが、昨日サクライで実装されたリヒタルゼンのようなヤバ気な場所では絶大な効果をあげるかもしれません。

また、これはタオグンカCの特徴の1つでもあるのですが、タオグンカCを活用した場合、DEF・MDEFに捉われないので他装備の特殊効果を全力で盛り込める、というメリットがあります。



アユタヤと新C実装されたら絶対粘着してやる。
[PR]
by antedilvian | 2005-06-15 15:52 | RO・考察

タオグンカ様の天恵

精錬日記
・アーバ 7/12
・トライデント 2/5
・爆炎 1/2
結構勝ち

合計
・アーバ 25/46
・角弓 7/15
・トライデント 10/21
・爆炎 1/4
・裏切り 2/8
勝ち

大規模精錬
d0019946_23582261.jpg


そして勝利(全て+7)
d0019946_23584071.jpg


さて、前回のタオグンカCの続きです。

ナイスタイミングなことに 「ivy in "RO"(http://blog.livedoor.jp/ivy_ro/)」 様でサクリファイスの検証をされていました。
それによると、塩をもらいサクリファイスすると属性は乗らないがレイドを貫通する。とのことです。前回計算した数字がさらに変態になるということですね。


前回タオグンカCを使ったらどこまでダメージを出せるかを計算しましたが、今回はタオグンカCを用いた場合、どのようなパラが生まれるかを考えてみましょう。

タオグンカCを使った場合、ALL+8精錬でもDEF0なので、過剰精錬全開でDEFを確保するのは現実的ではありません。よって、特殊効果のある防具で身を固めることになります。例えば、こんなのはどうでしょう。

・TBlBdブレイド、QDブレイド (SdB+状態異常は強力です
・あれ (頭装備でMHPを大きく増やすものがないため)
・蝶仮面
・デモマスク (VITカンストを見越すと酸素マスクよりこっち
・タオグンカフォマル(一番軽く、汎用性が高い
・タラシールド (盾スキルを考慮してシールドにしたが、別にガードでもいい
・レイドフード (属性Cとの付け替えも無論アリ
・銃奇兵サンダル (ASPDに拘りSPに自信あるならマタでもいいです
・アリゲーターネックレス (ワニCは対人防御効果として一番期待できます

ステータスについては前回も少し触れましたがVITカンストでASPDメインに振るとこんな感じになります。
LV99JOB70 S3+9 A91+8 V99+10 I7+7 D41+8 L1+3
この状態で、狂気片手剣だとASPD178弱、支援込みでASPD180強になります。ASPD180であのダメージを連発はちょっとヤバいですね(実際はHPが減っていくので全てMAXダメは難しいですが)。

スキルの構成としては、サクリ5に加えて何をするかにより微妙に変わります。
例えば、プレスと献身を取り盾スキルを極めた対人特化タイプはこんな感じになります。
http://uniuni.dfz.jp/skill2/pld.html?10JkfVcKlkuF2s1bscL
ゴスペルを取るとポイント的にキツイですが、こんな感じでしょうか。
http://uniuni.dfz.jp/skill2/pld.html?10JkfVcFkFuD2sbqdsJl


上を全て満たしたら恐るべき化け物が出来上がりますね。
即死級サクリ高速連打は無論のこと、生半可な阿修羅では落ちません。
そして、殴ろうにも、当たらない>ガードされる>反射される>固定ダメだとHP高すぎてあまり意味を成さない、と最悪です。
しかし、放っておくとバカみたいなサクリで殺されます。逃げようとしても、相手のスキルは普通に飛んでくるので状態異常SdBとかプレスとかお手の物ですし、何よりペコなので速いです。もう存在自体が脅威ですね。
そして、献身を使っても一流です。阿修羅撃たれても余裕なHPタンク。

しかし、弱点が無いわけでもありません。
まず、金ゴキがないと魔法に比較的弱いです。最近の物理攻撃のメインは転生職や阿修羅の固定ダメなので、HPがバカ高くなるタオグンカ相手には効果が薄くなるのです。固定ダメでなくとも、FLEEが高く当たりにくい上にAGでガードされます。DEF0なのでRSも無駄に痛くなります。よって、それらの制約を受けない魔法が有効となります。
また、状態異常に弱いです。鎧を縛られているので石化や氷に対する耐性がない(しかもMDEF0)ので、SCやジョークが天敵です。まぁ、行動不能にさせたところで殺すのは大変ですが。ただ、SCなど、近づかなければならないので瞬殺される危険が伴います。
[PR]
by antedilvian | 2005-06-14 10:48 | RO・考察

タオグンカ様の神通力

前に新Cを妄想しましたが、色んな人に新Cの評価を聞くと「銃奇兵とジェスター強い」とか「EXP+10%CはADいけるGしか無理じゃないか」とか色々ありますが、「BOSScが強い」というのは皆思うところのようです。
しかし、黒蛇王とタオグンカは意外と人気薄なのです。黒蛇王は・・まぁ、わかるとしても、タオグンカは僕は一番欲しいBOSScです。


○タオグンカC(鎧)
MHP2倍、DEF/MDEF-50


タオグンカCのみんなの意見としては
「ALL+8でもDEFがない」
「MDEF0はヤバい」
「バーサクなら強そう」
「阿修羅耐えても他で殺られそう」
等、対人を意識した意見が多いですね。まぁ、狩じゃ使えなさそうなのは判ります。

ですが、僕が思うにタオグンカCが最もその威力を発揮するのは対人です。もっと具体的に言いましょう。サクリパラです。

サクリファイスは(LVmaxで)HPの9%を消費して、その140%のダメージを必中・DEF無視・無属性で与えるスキルです。
サンプルとして、LV99JOB70でファイス10VITカンスト・マタ古代ネックレス2のパラディンのMHPが20122です。この状態で、蝶仮面+TBlBd剣でサクリを使った場合、弓兄貴(中型人)に4751のダメージを与えます(ROratorio計算)。
これにタラレイドUNKを考慮すると大体2300強といったところでしょうか。シーズモードならその60%で、それぞれ2850・1380ですね。

さて、この状態から更に林檎を踏んだらどうなるでしょう。鳥のVITを100として計算すると・・・。
MHP29176で弓兄貴に6890ダメとなります。タラレイドUNKだと3400程度でしょうか。
シーズモードだと、それぞれ4100強・2000強となります。

確かにいいダメージですが、そのくらいのダメは転生職スキルの中では強いとも言えず、特にシーズだと微妙過ぎです。
では、ここでタオグンカCを使用した場合を見てみましょう。


上記のステで鎧にタオグンカCを挿した場合、MHP38415で弓兄貴に9072のダメを与えることができます。タラレイドUNKを考慮すると4500くらいでしょうか。シーズ計算で2700くらいです。
単独でタオグンカ無しより遥かに高いダメージを出すことが出来ますね。対人装備相手に4500は他の転生火力と比べても全く遜色ない威力です。

ここで、更に林檎を踏むとどうなるでしょうか。
MHP55701で弓兄貴に13155ダメージです。タラレイドUNKで大体6500程度、シーズ計算入れても3900のダメージとなります。
これは強いですね。PVでLA入れて当てれば余程VIT振ってないと沈みます。


さて、ROratorioさんでは機能が未実装なので細かい数字は計算できませんが、ゴスペルでHP2倍になったらどうなるでしょう。
タオグンカで林檎踏んだらHP55000超えるということは、ゴスペルで2倍になったら100k近いHPになるのではないでしょうか。MHP100kということは・・・

100,000×0.09×1.4×(1.92+0.03)=24,570

タラレイドUNK
約12000

シーズ
大体7200

( Д )          ゜ ゜
[PR]
by antedilvian | 2005-06-13 01:45 | RO・考察

無気力キャンペーン

先日メモった欲しい物リストですが、商売がそこそこ順調で結構埋まりました。こんな感じ↓
優先 : +7動物バックラー(兄貴Cあり)
次点 : +7カリッツバックラー、+7虫バックラー、+7イモータルメイル
      +10DFDCrパイク(追加)

カリッツの相場がイマイチ読めないのが困りますね。まぁ、そんあに必要なわけでもないので余裕できたら隙を見て買います。
これらを手に入れたら次は・・・・モンク周りでも固めますかね。Pアクスやらゴスのために貯金とかはキツそうなのでイヤです。


さて、金回りの方は順調ですが、狩りの方はあまりやる気が起きません。まぁ、最近忙しかったので疲れたりしててソロの作業狩りがダルいってだけだと思いますが。
そんなわけで、全然LV上がってません。AGI騎士あと30%くらいで96なのに・・・。
[PR]
by antedilvian | 2005-06-12 12:11 | RO・日常

RJC2005編成

精錬日記
・角弓 0/1
・アーバ 4/5
・トライデント 1/3
・裏切り 1/1
中勝ち

合計
・アーバ 18/34
・角弓 7/15
・トライデント 8/16
・爆炎 0/2
・裏切り2/9
やや勝ち



さて、今日はRJCの編成を考えたいと思います。それぞれのPスキルが伯仲していれば絶対的な組み合わせはないと思いますので、多少なりメタゲームになるでしょう。各職の動きなどはすでに対策されていると思うので、編成の相性は勝敗に結びつきます。


○WIZバランスPT
教授、プリ、ケミ、鳥、WIZ、SBrアサクロ、モンク

誰もが最初に思いつきそうな編成です。
教授とモンク、ブラギとWIZ・SBrといった現PVでメイン戦法をそのまま使うパターンです。しかし、シーズルールなのでSBrや単発の大魔法はPVほどの脅威にならないのが難点です。
戦い方としては、ブラギから大魔法の弾幕を張り、SBrと阿修羅を当てるチャンスを待つ形になりますね。WIZがD-IのSGタイプかD>VのLOVタイプかでもまた微妙に戦術・対策が変わるでしょう。


○射撃バランスPT
教授、プリ、ケミ、鳥、ハンター、モンク、SBrアサクロ

LPで世界を埋めて大魔法とニュマを封じながら遠距離火力でモロいところから削っていくPTです。
LPで進軍するのでWIZの天敵ですね。また、ニュマを無効化することも可能なため、遠距離攻撃の破壊力を発揮することができます。ニュマなし空間でブラギSBr+DS連射はさすがに脅威でしょう。
ただ、献身クルセがいると削りきるのは難しいかもしれません。


○前衛バランスPT
教授、プリ、ケミ、鳥、モンク、BS、SBrアサクロ

BSを配置することで、物理攻撃力を高めた編成です。
近接物理攻撃は意外と回避手段がないので、上手く貼り付ければ阿修羅やSBrを決めやすくなります。


○WIZ献身PT
教授、プリ、ケミ、鳥、WIZ、モンク、パラ

献身パラを入れることで、WIZの大魔法の安定性を高めたPTです。
パラがプレスかゴスかでまた戦い方が変わります。プレスの場合は安定火力としてブラギプレスを弾幕越しに打ち、ゴスの場合は完全に支援に回ることになるでしょう。
この編成の場合は、LPを張られると危険なのでゴスよりプレスの方がいいかもしれません。


○前衛特化PT
教授、プリ、ケミ、モンク、BS、パラ、鳥

BSとパラで深く切り込んでいくPTです。
鳥の枠は他にも適職がありそうです。パラはGXにすれば当たればいい攻撃になりますし、ゴスは敵陣で高ダメが出たりしたらそれだけで戦況が傾きます。もちろんプレスもアリです。
相手がWIZで弾幕を張る場合はLPを張る必要が出るかと思いますが、こちらもニュマを使えなくなります。


---↓地雷っぽい---

○鎧破壊PT
教授、プリ、ケミ、モンク、鳥、WS、WIZ(ハンタ)

WSで張り付き、阿修羅やジョークSGで鎧のコートを外させて破壊することを狙うPTです。
ジョークと阿修羅を撒けば敵は鎧を変えざるをえないので、そこにWSが張り付いて鎧を破壊することを狙うPTです。上手く鎧を壊せればそのまま阿修羅のチャンスが生まれます。
確実に一人づつ落とすことを狙いますが、WSがきっちり貼り付けるかが問題です。


○EDPSBPT
教授、プリ、ケミ、モンク、鳥、ダンサー、EDPSBアサクロ

EDPSBを阿修羅クラスに引き上げて打ち込むことを目的とした変態PTです。
阿修羅は当てれば敵をほぼ確実に削れるのですが、相手にモンクがいると気奪合戦になる上、ゴスとアンフロが用意されているので決めるチャンスがあまりありません。いかに阿修羅を決めるかの戦いになる可能性もありますね。
そこで、阿修羅に準ずる破壊力を持つEDPSBを当てて敵を削ろうという作戦です。EDPSBは属性が乗りますが、DEFの影響を受けVITに振られていると殺しきれない可能性があります。そこで、戦太鼓の響きですよ!!!はい、こっから暴走させてもらいます。
対人計算機でEDPが使えるものがなかったので、ROratorioで弓兄貴に対して計算してみたところ、戦太鼓ありだと無しの時の1.5倍近いダメージになりました。今回は属性鎧が念と不死しかないので、アスペを着ければ確実にダメを通せます。確実性を取るなら蜘蛛の巣を当てて火付与もいいですね。これにLA込めれば余程防御力上げてないと沈むと思います。今回は防具の精錬は4までなので、DEFを確保するのは難しいでしょうしね。
開幕一番、敵を雷鳥が牽制し、モンクはおなじみのこう着状態に持ち込み、上手く合奏範囲内に敵の要職をいれ、クロークしていたアサクロが仕留める!!教授やプリとまではいかなくても、硬くとそう簡単に沈まないハズのキャラが消されたら多少なりとも戦況は傾くはずです。
そんなわけで、僕のオススメ地雷。
難点はEDPSBのために手間と枠をかけすぎてる(相手が素EDPSBで殺せそうな職なら合奏開く必要はありませんが)。雷鳥が明らかに不自然。防御に関してはEDPSBで先に相手を消すことに頼っている。毒薬が高いため凄いリスキー。
難点だらけですが、僕はこういうのが大好きです。相手をビビらせれば勝ち!
[PR]
by antedilvian | 2005-06-11 10:47 | RO・考察

RJC2005続続

精錬日記
・アーバ 2/5
・角弓 0/1
・トライデント 3/5
・爆炎0/1
中負け

総合
・アーバ 14/29
・角弓 7/14
・トライデント 7/13
・裏切り1/8
・爆炎 0/2
微負け


さて、今回もRJC妄想です。
個人的には、WIZの弾幕とSBrといった安定した火力を重視したバランス型、WIZを切りハンターを入れて対WIZにメタったLP型、ニュマの張り合いを想定してBSなどの近接物理を多く入れる前衛型、のジャンケンになると思うのですがね。まぁ、これらを打ち破る地雷のような編成があるのかが見たいところです。


○No7 バード
ステ : S1+2 A1+7 V91+3 I6+5 D90+40 L1+4
スキル : http://uniuni.dfz.jp/skill2/brd.html?10FXJkrfbkGO4k
装備
・DBlDBdバイオリン 4,000+50,000×2+50,000×2=204,000z
・QDバイオリン 4,000+50,000×4=204,000z
・あれ 143,000z
・望遠鏡 99,000z
・デモマスク 5,500z
・アンフロ・ゴスタイツ 71,000×2+1,000,000+200,000=1,342,000z
・タラバックラー 14,000+60,000=74,000z
・レイドマフラ 5,000+70,000=75,000z
・ベリットシューズ 15,000+50,000=65,000z
・ゼロクリ×2+ハイドクリ 30,000×3+60,000×2+100,000=310,000z
合計2521500×0.76=1916340z

WIZやモンクや転生火力の良きパートナーです。
WIZやLK・アサクロ・スナイパー・パラのような転生職を入れるならば無条件で入れて構わない職です。教授とモンクのためだけに入れてもいいくらいです。
鳥のメインの動きはブラギによる火力支援とジョークによる牽制です。シーズルールなのでブラギがあるとはいえ、阿修羅以外ではSピだろうがSBrだろうがそう簡単には落ちてくれないと思いますが、逆に言えばブラギ+火力がなければ相手を落とすチャンスは恐ろしく激減します。
また、この職のために敵はアンフロ(ドル)を着けなければならなくなります。いくらゴスで阿修羅対策しても凍ってしまえば無意味ですしね。「相手にアンフロ(ドル)を強制させる」というプレッシャーの意味でも非常に有効だと思います。
逆に、鳥を入れない場合は凍結武器による攻撃が有効になる可能性が出てきます。そういった意味では入れる入れないに関わらず、存在自体が重要です。


●No8 パラディン
ステ : S1+8 A1+8 V81+8 I21+5 D81+10 L1+2
スキル : http://uniuni.dfz.jp/skill2/pld.html?10IKfXcKkI4nbqeAJl
       http://uniuni.dfz.jp/skill2/pld.html?10IKfXcFkFuE3bqdnJl
装備
・QDブレイド 2,900+50,000×4=202,900z
・あれ 143,000z
・えら 34,000z
・デモマスク 5,500z
・アンフロ・ゴス・ドルシルク 8,000×2+1,000,000+200,000+100,000=1,316,000z
・タラバックラ 14,000+60,000=74,000z
・レイドマント 32,000+70,000=102,000z
・マタブーツ 20,000+60,000=80,000z
・SR×2、ハイドクリ 75,000×2+30,000+100,000=280,000z
合計2237400×0.76=1,700,424z

プレスとゴスが強力な転生職です。
パラディンはプレス・ゴス・献身・GXと主軸スキルにより様々なタイプが予想されます。そこら辺は編成とメタに左右されますが、わざわざパラディンを選ぶのならプレスかゴスは入れることになるでしょう。プレスを使うならDEXを高めにする必要がありますし、プレスなしゴスの場合は(他スキルによりますが)INT高めになる場合が多いでしょう。
今回はシーズルール+装備制限でPVやってるようなものなので、ルールや装備に制限されず強力なプレスはかなり有効だと思います。SP回復剤もないですしね。ゴスもこの限定環境下でATK2倍やステ+20が発動したり、敵に高ダメが当たったりすると、それだけで勝利に結びつく可能性があります。
ちなみに僕なら、プレス+ゴス、ゴス+GX、ゴス+献身、プレス+献身のどれかを編成によって選ぶと思いますね。


○No9 ハンター
ステ : S3+4 A67+15 V41+2 I1+4 D98+42 L1+4(スキル込み
スキル : http://uniuni.dfz.jp/skill2/hnt.html?10FXJfrBaOdFdFqxcL
装備
・DBlDBdコンポジ 22,000+50,000×2+50,000×2=222,000z
・あれ 143,000z
・望遠鏡 99,000z
・デモマスク 5,500z
・アンフロ・ゴスタイツ 71,000×2+1,000,000+200,000=1,342,000z
・レイドマフラ 5,000+70,000=75,000z
・マタブーツ 20,000+60,000=80,000z
・ゼロクリ×2、ハイドクリ 75,000×2+30,000+100,000=280,000z
合計2,246,500×0.76=1,707,340z

WIZ等の後衛に強いハンターです。
ニュマで完全に無効化される欠点がありますが、LPを前提で入れればなかなか強いんじゃないでしょうか。上手くハマれば相手のWIZを一気に削れます。
RJCではハンターとスナイパーは恐らく別物になります。ただDSで削るだけならわざわざ転生枠を使う意味がないですしね。スナイパーはFAを使うことになると思いますが、ポイズンナイフがないので微妙かもしれません。ってか、あんま詳しくないのでこの意見自体が微妙かもしれません。


○No10 BS
ステ : S93+17 A55+3 V61+6 I1+2 D11+12 L1+2
スキル : http://uniuni.dfz.jp/skill2/bsm.html?10JaJ1f2s1qseAafJl
装備
・DBlBdチェイン 23,000+50,000×2+50,000=173,000z
・あれ 143,000z
・溶接マスク 59,000z
・アンフロ・ゴス・ドルシルク 8,000×3+1,000,000+200,000+100,000=1,324,000z
・タラバックラ 14,000+60,000=74,000z
・レイドマント 32,000+70,000=102,000z
・マタブーツ 20,000+60,000=80,000z
・パワクリ×2、ハイドクリ 30,000×3+60,000×2+100,000=310,000z
合計2265000×0.76=1,721,400z

継続的近接物理攻撃では最強級のバランスを誇る職です。
PVでは近寄れず、GVでは大魔法を抜くほど耐久性がないため現状の対人ではパっとしませんが、シーズルールで少人数なRJCでは結構ウザそうです。阿修羅や転生火力のような火力にはなりえませんが、敵に張り付いてメマーを連打することで釘付けにすることができます。
WSならば更に鎧破壊を狙うことが出来ます。WSが張り付く>阿修羅>敵ゴス着替え>鎧破壊といった展開がありえます(おそらく開幕はアンフロにコートでしょうから)。メマーの威力も張り付かれるとバカにならないので近接で張り付く役としては適任でしょう。
装備一覧にアックスとメイスがないのが何者かの悪意を感じますね。
[PR]
by antedilvian | 2005-06-10 21:38 | RO・考察

RJC2005続

今日WSで露店を巡っていたら、突然知らない名前の方からWISが飛んできました。

その人「こんにちは」

僕「? こんにちは」

その人「ちょっと落ちようとしてて、時間ないですけど」

僕「WISの名前間違ってませんか?」

その人「いえw ○○って知ってますよね?」

僕「!」

その人「あと●●さんも知ってますよね?」

僕「!!!」

その○○と●●は今はBijouに移住した僕のリアル知り合いで、しかも●●の方はレアキャラで2003年の二月にはいなかったキャラです。
そう、その人は2年以上前に会っていた人だったのです。よく僕達の名前を覚えていたものですね。本当に驚きました。(僕達は思い出せなかったのはヒミツです。)
「RO始めて最初に話しかけてくれたのが3人だったw」とか「あの後『絶対にやめとけ!』って言われたLUK120ハンターになったんですよw」とか「『最強の頭装備あげる』って言われて花のHBもらったw」とか凄い鮮明に当時を覚えてて、「あの頃の僕らを覚えてる人がこんなところに居たんだなー」とちょっと感慨深くなりました。



さて、予告をしたので今日もRJC考察です。
前回3つの職を考えましたが、あれは「恐らく確実に入れるべきだし、相手も入れてくるであろう職」です。よって、残りの4枠のメタゲームが勝敗のカギだと思います。(前の3職を抜くようなメタをしてくる相手はほぼないと思います。)
今回はそのメタの中でも特に警戒すべき職を考えます。この職は「これらを入れないということは、とても鋭いメタゲームをするということになる職」ということです。


○No4 モンク
ステ : S75+15 A1+7 V43+6 I37+4 D79+4 L1+3
スキル : http://uniuni.dfz.jp/skill2/mon.html?10akakJbdAhFhOrdeDkqlk
装備
・DBlBdチェイン 23,000+50,000×2+50,000=173,000z
・ミストレス王冠 250,000z
・悪魔(天使)耳 50,000z
・デモマスク 5,500z
・ゴス・アンフロ・ドルセイント 54,000×3+1,000,000+200,000+100,000=1,462,000z
・タラバックラー 14,000+60,000=74,000z
・レイド・ガードマフラ 5,000×2+70,000+50,000=130,000z
・ソヒシューズ 15,000+60,000=75,000z
・パワクリ×2ハイドクリ 30,000×3+60,000×2+100,000=310,000z
合計

究極の火力・阿修羅搭載の生物兵器です。
今回はシーズルールな上にゴスもあるので、PVと違って敵もサクっと死んでくれません。よって、いかに阿修羅を当てて敵を削るかが勝負となると思われます。
先も言ったようにシーズルールなので、STRとINTを高くしないと殺しきれません。しかし、DEXもないと当てられません。さらに、VITもないとメタ次第で死にます。このため、ステ的には相当タイトなものになると思います。上に書いたスペックも結構適当に計算したものなので、メタとかも考えてもっと練る必要があると思います。
阿修羅の次に予想される火力はほとんどブラギ付の転生火力なので、ニュマとSWの揺さぶりの意味でも阿修羅は効果的ですね。相手のモンクに気奪かますこともできます(恐らくモンク同同士の気奪合戦が随所で見られるでしょう)。
チャンプのために転生枠を使うのもアリだと思いますが、転生職はLV80なので元々ステPがキツいため余計キツくなりそうです。いやはや、難しい。


○No5 WIZ
ステ : S1+1 A1+9 V31+1 I83+12 D90+19 L1+2
スキル : http://uniuni.dfz.jp/skill2/wiz.html?10rKGKnndxdqabcHbxbx
装備
・QDロッド 2,500+50,000×4=202,500z
・矢リンゴ 180,000z
・ツインリボン 13,000z
・デモマスク 5,500z
・ゴス・アンフロシルク 8,000×2+1,000,000+200,000=1,216,000z
・タラガード 10,000+60,000=70,000z
・レイドマフラ 5,000+70,000=75,000z
・マタシューズ 15,000+60,000=75,000z
・ゼロクリ×2ハイドクリ 30,000×3+60,000×2+100,000=310,000z
合計

SGによる弾幕とJT・FBによる火力にQMで補助も期待できるWIZです。
ぶっちゃけ、僕はWIZは詳しくないのですが、VITは多少あったほうがいいと思います。そして、弾幕SGの効果を上げるためにD>Iにしてみました。ここら辺、もっと詳しい人が考えた方がいいと思います・・。
また、相手がLP乱射というメタをしてきた場合、こちらのWIZが使い物にならなくなる可能性が出てきます。その場合は恐らくハンタとSBrに射殺される危険が高いです。
ちなみに、WIZにはD>VでLOV連射でヒットストップ狙いとかいう使い道もありえるっぽいです。


●No6 アサクロ
ステ : S1+9 A1+15 V65+2 I99+10 D4+7 L1+7
スキル : http://uniuni.dfz.jp/skill2/asc.html?20GXJiENqxlbakGAJy
装備
・DH海東×2、Q睡眠マイン (50,000+50,000)×2+2,400+50,000×4=402,400z
・あれ 143,000z
・悪魔(天使)の羽耳 50,000z
・デモマスク 5,500z
・ゴス・アンフロ・デッドリーメイル 65,000×3+1,000,000+200,000+100,000=1,495,000z
・タラバックラー 14,000+60,000=74,000z
・レイドマント 32,000+70,000=102,000z
・マタブーツ 20,000+60,000=80,000z
・イヤリング×2 40,000×2=80,000z
合計

転生職有力候補です。
SBrアサクロは元々低LVでもその力を発揮でき、装備による依存も低いのでうってつけです。しかし、シーズルールだとSBrがその力を完全に発揮できないのが難点です。
恐らく、モンクとプリはSBr(とスナイパー)対策のためにニュマを取るでしょうから、ブラギに乗ってもモンクなどの近接物理火力と組み合わせないとSBrは通らないと思います。
ですが、ニュマ切れた瞬間に数kの破壊力が飛んでくるのはいいプレッシャーになります。間違いなく警戒されるので、そこはメタゲームですが。
[PR]
by antedilvian | 2005-06-09 00:15 | RO・考察