タオグンカ様の天恵

精錬日記
・アーバ 7/12
・トライデント 2/5
・爆炎 1/2
結構勝ち

合計
・アーバ 25/46
・角弓 7/15
・トライデント 10/21
・爆炎 1/4
・裏切り 2/8
勝ち

大規模精錬
d0019946_23582261.jpg


そして勝利(全て+7)
d0019946_23584071.jpg


さて、前回のタオグンカCの続きです。

ナイスタイミングなことに 「ivy in "RO"(http://blog.livedoor.jp/ivy_ro/)」 様でサクリファイスの検証をされていました。
それによると、塩をもらいサクリファイスすると属性は乗らないがレイドを貫通する。とのことです。前回計算した数字がさらに変態になるということですね。


前回タオグンカCを使ったらどこまでダメージを出せるかを計算しましたが、今回はタオグンカCを用いた場合、どのようなパラが生まれるかを考えてみましょう。

タオグンカCを使った場合、ALL+8精錬でもDEF0なので、過剰精錬全開でDEFを確保するのは現実的ではありません。よって、特殊効果のある防具で身を固めることになります。例えば、こんなのはどうでしょう。

・TBlBdブレイド、QDブレイド (SdB+状態異常は強力です
・あれ (頭装備でMHPを大きく増やすものがないため)
・蝶仮面
・デモマスク (VITカンストを見越すと酸素マスクよりこっち
・タオグンカフォマル(一番軽く、汎用性が高い
・タラシールド (盾スキルを考慮してシールドにしたが、別にガードでもいい
・レイドフード (属性Cとの付け替えも無論アリ
・銃奇兵サンダル (ASPDに拘りSPに自信あるならマタでもいいです
・アリゲーターネックレス (ワニCは対人防御効果として一番期待できます

ステータスについては前回も少し触れましたがVITカンストでASPDメインに振るとこんな感じになります。
LV99JOB70 S3+9 A91+8 V99+10 I7+7 D41+8 L1+3
この状態で、狂気片手剣だとASPD178弱、支援込みでASPD180強になります。ASPD180であのダメージを連発はちょっとヤバいですね(実際はHPが減っていくので全てMAXダメは難しいですが)。

スキルの構成としては、サクリ5に加えて何をするかにより微妙に変わります。
例えば、プレスと献身を取り盾スキルを極めた対人特化タイプはこんな感じになります。
http://uniuni.dfz.jp/skill2/pld.html?10JkfVcKlkuF2s1bscL
ゴスペルを取るとポイント的にキツイですが、こんな感じでしょうか。
http://uniuni.dfz.jp/skill2/pld.html?10JkfVcFkFuD2sbqdsJl


上を全て満たしたら恐るべき化け物が出来上がりますね。
即死級サクリ高速連打は無論のこと、生半可な阿修羅では落ちません。
そして、殴ろうにも、当たらない>ガードされる>反射される>固定ダメだとHP高すぎてあまり意味を成さない、と最悪です。
しかし、放っておくとバカみたいなサクリで殺されます。逃げようとしても、相手のスキルは普通に飛んでくるので状態異常SdBとかプレスとかお手の物ですし、何よりペコなので速いです。もう存在自体が脅威ですね。
そして、献身を使っても一流です。阿修羅撃たれても余裕なHPタンク。

しかし、弱点が無いわけでもありません。
まず、金ゴキがないと魔法に比較的弱いです。最近の物理攻撃のメインは転生職や阿修羅の固定ダメなので、HPがバカ高くなるタオグンカ相手には効果が薄くなるのです。固定ダメでなくとも、FLEEが高く当たりにくい上にAGでガードされます。DEF0なのでRSも無駄に痛くなります。よって、それらの制約を受けない魔法が有効となります。
また、状態異常に弱いです。鎧を縛られているので石化や氷に対する耐性がない(しかもMDEF0)ので、SCやジョークが天敵です。まぁ、行動不能にさせたところで殺すのは大変ですが。ただ、SCなど、近づかなければならないので瞬殺される危険が伴います。
[PR]
by antedilvian | 2005-06-14 10:48 | RO・考察
<< タオグンカ様の超越神力 タオグンカ様の神通力 >>